「パートの健康保険」
コラムその1 2004/1/10

初心者投資の週1コラムは木曜更新です。
ご意見・ご感想はこちらまで。

↑モチベーションの維持にご協力を↑


厚生年金の加入をパート労働者にまで拡大することは、もう決まり事項みたいなものなのですが、予想どうりというか、やっぱり健康保険まで対象となるようです。

おそらく介護保険も被保険者の加入年齢は引き上げられていくでしょう。(現在では、40歳から64歳の方が2号被保険者として、保険料を納めています。)

厚生年金は、払った分いくらかは年金という形で戻ってきますが、健康保険は払い捨てみたいなもので、しかも3割負担ですから、完全な負担増としかいいようがないですね。

パート労働者の適用は、週20時間以上、2ヶ月以上継続して働く見込みのある、というのが条件のようですが、少しでも現金収入を得たいという主婦の人でしたら大体はこれに該当するように思います。


パート労働者のほとんどの人は厚生年金加入、健康保険加入の世帯でしょう。
(夫婦のうちどちらかが厚生年金、その他が専業主婦(夫)、子供が何人か)

この世帯を直撃しうるのが、今回の改正かと思います。

社会保険制度で一番お得感のあった世代が厳しい風に吹かれるでしょう。
(自営の世帯と比べて。)


診療報酬の見直しといった医療改革や、もはや維持し得ない感の賦課方式の年金制度改革をおざなりにしたまま、保険制度の収支改善のための動きが出てきたように思いました。

単的な感想
きびしいなぁ〜




 Copyright (C) 2003〜 初心者投資  くらげ All Rights Reserved