ライブドアの近鉄買収について
コラムその27  2004/7/7

初心者投資の週1コラムは木曜更新です。
ご意見・ご感想はこちらまで。

↑徒然なるままに↑


ライブドアの近鉄買収について、最近テレビやニュースで連日報道されてるので、ちょいと考えた事を。買収額は正確な数字がでてきていませんし、おそらく買収話はチャラになりそうなので追求しても仕方ないのですが、ライブドアにとっては安い買い物になったろうにと思っています。おいら調べだと10〜30億とのことでした。

なんだか、野球が前面に出てきてるので「売名行為」やらなんやら、野球界全体の将来についてまで騒がれていますが、野球がどうなろうか知った事はないので、ライブドア側について考えて事を述べていきます。
(ほとんど野球に興味ないのですよ^^)

ライブドアはITの成功会社として紹介されていますね。これまでの成功を生かし、これからはポータルサイトのビジネスを展開するようなのです。下のURLはライブドアのホームページです。

(ポータルサイトとは インターネットの入り口となるサイトです。IEなどのブラウザを開いたときのサイトをいうのかしら?ちなみにこういう疑問の表現になるのは、私自身、インターネットに繋がった時はまっしろで何も表示させないからです。設定は「_blank」だったかちら?)

http://www.livedoor.com/

はい、見たことありますよね。ヤフーとそっくりなのです。ヤフーは検索サイトの中ではピカイチのキャシュ能力がある検索サイトです。広告収入は莫大でしょう。

ここで、正確なアクセス総数がいくらかわかりませんが、どれだけアクセスを稼ぎやすい環境にあるか、googleで検索してみました。そうすると・・・ライブドアは「近鉄球団」かもつクリック率が欲しかったと考えるのです。

ライブドアでググったところ、ヒットしたのは「330,000」。はっきりいって、ライブドアのサイトに行ったのはこれが初めてです。検索サイトとして、このヒット率はどうしようもない・使えようのないレベルです。

一方、ヤフーは「132,000,000」。近鉄だと、「1,310,000」でした。

近鉄にさえ、及ばないのがライブドアです。欲しいはずでしょう。スポーツ番組やニュースで、毎晩試合結果が放送されるのです。球団買収が10〜30億なら安いとしかいい様がないですね。スットプ高になるのもうなずけます。

ライブドアにとって、おそらく買収は不首尾に終わりそうですが、いかに、「プロ野球」というものが、『広告』『宣伝』になりたっているか、わかりました。

単的な感想
ITは怖いで買えんわ。確実確実。




 Copyright (C) 2003〜 初心者投資  くらげ All Rights Reserved